--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/16 (Sun) 19:59
クロスフェード試聴公開&ボーカリストコメント

お待たせしました!クロスフェード形式で試聴を開始させていただきました。
生まれ変わった楽曲たちが垣間見えると思います。
是非是非よろしくお願いいたします。


さて、ボーカリストコメント第2弾、葉山りくさんからのコメントをご紹介いたします。




『You don't have to tell a lie anymore<from Cabil>』 葉山りく



Q:新しいアレンジのデモを聞き、どのような感想をお持ちになりましたか?

音楽のジャンルが判らないので、何と表現したらいいのか判らないのですが(笑)、
このリズムの刻み方がとっても好みだったので、いただいた時にウキウキしました♪
前回とは違う方向で歌う、というのが、楽しみでした。


Q:歌詞とメロディが基本的に変わっていない中、新しいアレンジに自分の歌をこう持っていこうなど考えたことはありましたか?

リズムの刻み方が全然違うので、前回は大きく歌い上げる方向で、
今回は、感情に任せて静かな笑顔で、というイメージを持ちました。
実際、そのように歌わせていただけたかと思っています。


Q:レコーディングで歌ってみて、無意識に気付かされた当時と今の自分の歌の違いなどがありましたか?

前回歌わせていただいていた時期は、声を張って大きく歌うことが多く、
それを自分の持ち味だ、と思っていた部分がありました。
今回は、その歌い方では合わない、というのを感じ、
自分の歌い方への考え方自体が変わったんだなぁ、というのを、改めて認識しました。


Q:その他全体の感想・メッセージ・アピールなどなんでもどうぞw

 かなりお久しぶりでお呼ばれしましたので、びっくりしたのですが(笑)、
リアレンジとして、再チャレンジさせていただけて、本当に嬉しかったです。
成長したかどうかは判りませんが(笑)、楽しんでいただけたら幸いです。
 素敵な企画に読んでいただき、ありがとうございました!

<< ボーカリストコメント3&4 | ホーム | ボーカリストコメント1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。